FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憧れの釣り場へ。

彼女の義兄がエギングデビューしました。
デビュー戦と言うことで、釣り場を真剣に悩みました。
釣りは夏に2回行っただけの義兄。
そんな釣り初心者に最適な場所というのは限られてきます。

・波止めでテトラなしのポイントがある。
・水がキレイで流れが速すぎない。
・車が違法なしで止められる。
・なるべくマイナーな漁港(人口過密な神戸付近は激戦区)



散々悩んだ結果、塩屋漁港に決定しました。


Image052.jpg

指とおじさんが写ってしまいました。
向こう側の灯台付きの波止めとの間には漁船が通ります。




Image051.jpg

1枚目の画像と同じ位置から撮った画像です。
足場にはスミ痕がたんまり…とは言え少し古いです。
真下はテトラがありますが、少し奥は砂地のようです。
まぁ…サラサラの砂だけではなく小石だらけですけど。







塩屋漁港は絶対行ってみたいポイントでしたが、ネット情報によると
漁港内関係車以外立ち入り禁止、路中不可、しかも交番目の前!
釣り場情報の本でも「駐車不可、駐車スペース無し、地元の人だけが来る穴場」とあります。
行きたくても行けない場所だったのです。

色々と調べてみた結果
何とか駐車できそうな場所があったので行ってみました。
(行ってみて無理そうなら別の漁港を当たる予定で)


憧れの地【塩屋漁港】…大いなる期待をもって挑みました。
釣り場は先ほどの画像とは別の場所です。


Image050.jpg

漁港より東に流れる川の向こう側です。
見ての通り…満潮時には危険な香りがします。
水面から出てる丸いのはテトラの頭です。


この釣り場でアクシデントは起きました。



満潮時に行ったので、足場は波が押し寄せてきます。
少し高い波でスニーカーが濡れるほどです。。
こういう場所なので、もちろん足場には海苔のような藻が生えてます。
今日は恐らく、エギングよりもスベリングです。


ボーっとシャクっていると、大きな波で靴がズブ濡れになってしまいました。
そういえばさっきボートが通ったような音がしたな…。





兄「あああああああああああヽ(`Д´)ノ



Σ(゚Д゚;)

声のする方向に振り向くと…

俺のクーラーボックスが波にさらわれている!!!
義兄の上着やら、道具箱ももれなくさらわれた模様!!!



散乱してプカプカ浮かぶ仕掛けやウキ…そしてクーラー。
…いや、プラスに考えるんだ!!釣り開始直後で良かった!!
帰る間際だとイカが大量で浮かんでなかったかもよ(´・ω・`)

慌ててクーラーに向けてキャスト。
フィッシュオンならぬ、クーラーオン!
本日の獲物第一弾は自分のクーラーボックスです。

散乱した仕掛け道具は回収不可、数が多すぎます。
エギで引っかかりそうにもありません。
総額5000円の損失らしく、義兄が思いつめた表情で海を見ています。
(ケース代をケチって配達用ケースに入れるのはやめましょう)



兄「やばい、昨日買ったばっかりの投げ用リールがあの中に…
  初日にこんな失態、嫁に殺される……」

上島竜平のように服を脱ぎ捨てだす義兄。


R「ちょ!!服脱い…ってまさか!!」


兄「仕方ないやろ!!浅いし、海に入ってでも取ってこな!!」


シャツ、パンツ、靴(!?)のみ着用の不思議ボーイ義兄がダイブ準備完了。
見た目ここは浅いです。底もばっちり見えてるし、少しくらい泳げるだろうし。
まぁ、深くて肩下くらいの深さだろーと思っていました。



バシャーン!!







!!!!!!!!!!!





義兄のボウズ頭が消えました。
どうやら思いのほか深かった様子。
料理風に言うとヒタヒタどころか、ドップリです。
彼がドイツ人だったらあだ名は明日からドップリゲンガー。

義兄も少しパニックに陥ったのか
泳ぐというよりもがい…





って溺れてる!?





思いもよらぬ光景に思わず爆笑してしまいそうになるも
義兄が必死の形相なので笑うに笑えませんでした。

常識人ならここで手を差し伸べるのがセオリーですが
スージィは面白さのあまり唇をかみ締めるのに、それどころではありませんでした。
笑顔で唇をこんなにかみ締めたのはいつ振りだろう?
いや、むしろあっただろうか?(;・∀・)



画像の通り、水面と足場が近かったのが幸いして、すぐに這い上がれた義兄。


R「大丈夫!?……で、リールは?」

兄「いや!ビックリした!!
  死ぬかと思った…ムリムリ!!」






な、何しに海に入ったんwww



10分ほど二人で、海の底のリールを眺めながらRyoは思いました。

(どうせ濡れたんやし、もう一回入れば済むのに)




義兄がボソっと一言。

兄「ソレ。背中のソレでリール引っ掛けられへん?」

R「あああああああああ…ギャフの存在忘れてた!!」
 
 ※ギャフ…魚を引き揚げる網と同じで、獲物を引っ掛ける道具。




ササっとギャフを伸ばして、今度はリールオン!
Ryoは自分の手を汚さずにリール回収に成功!
ギャフの初獲物は義兄の投げ用リールでした(´・ω・)



エギングでクーラーを釣り、ギャフでリールを引き揚げる俺。
11月なのに無駄に海水浴して溺れた義兄。

そんな一日。




釣れなかったけど、デビューおめでとう。
きっと忘れられない思い出となったでしょうww

教訓:忘れちゃいけない、釣り場は危険がいっぱい。
   お金で買えるものは無茶せず諦めましょう。






次回予告:Ryo、とうとう阪神間のアオリイカ根絶で逮捕か!?

| 【釣】自給自足(その他) | 10:32 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ヤバいですね~。あまり怪我が無かった様子なので良かったです(><;)
 私も強風でバッグを吹き飛ばされて流れるバッグを見つめていた事が有ります。さすがに防波堤の先端で一月の冬場に飛び込む勇気もなく涙を拭うばかりでした(T_T)

アオリイカは、なかなか釣れていない様子ですが・・きっと釣れる日が来ますよ!! 淡路島も朝夕まずめや夜間以外は厳しくなってきました。来週から冷えるみたいなので早めの勝負が必要かもしれません。

応援しています。

| タケシ | 2007/11/10 12:50 | URL |

擦り傷だらけですが、心にも深い傷を負ったようで海が怖いと言ってました。今思い出してもおかしくて顔がにやけてしまいます。

冬場は勇気がどうこう以前にダメですよ!低温すぎて体に悪いです。それにしてもバッグを吹き飛ばすほどの強風とは・・・さすがつわもの釣り師さんです。

アオリイカと縁がなくなりつつあります。10月に集中していけば良かったです・・・が今さら言っても仕方ないので春に向けて頑張ります。

アオリイカは夜間でも釣れちゃうのですか?

| Ryo | 2007/11/11 05:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lllsakuralllstylelll.blog5.fc2.com/tb.php/126-6a33caf0

TRACKBACK

厳寒期のへらぶな釣り場

あけましておめでとうございます拙いブログですが、本年も、よろしくお願い致します今の時期、厳寒期のへらぶな釣りは、管理釣り場に釣り人が集中します。水温が低く、へらぶなが動かないので、釣れないのが理由です。野釣りでは、1度も浮きが動かなかったなどと...

| へらぶな釣り(How to・釣り場) | 2008/01/04 23:20 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。